入会お申込み,無料カウンセリング,資料請求

50歳からの出会い・ご成婚を心を込めて応援いたします。

これからを共に歩む"人生の伴侶"を見つけていただくために、50代・60代以上の中高年・シニアの為の結婚・再婚・お見合い結婚相談所のM'sブライダル・ジャパンはあの手この手で良縁をご紹介します。

中高年の結婚への需要は日本が高齢化になるにしたがって増加して、第二の人生を送りたい、美味しい物を一緒に食べたり楽しんだりできるようなパートナー選びから始めて気持ちが固まれば、ゆくゆくは結婚したいという方が増えてきました。

2000年創業当初、年齢層は幅広くと考えて立ち上げたのですが、いざ蓋を開いてみたら、40代、50代、60代がいらして、またお仕事も経営者の方や、医師、弁護士、会計士などの専門職の方が多く、婚歴のある方も非常に多かったということがありました。銀座エリアという場所は、大人の街で相談所もなかった時代ですから、そのような方々に特化した「大人のための結婚相談所」というキャッチフレーズで長年行ってきました。

会員数は帝国ホテルタワー本社で約2,000名、毎月30名前後の方々が新規登録されております。最高年齢は86歳の男性で、女性は82歳の方がいらっしゃいます。職業は、男性は皆様現役で、自分で経営されていらっしゃる方、医者、弁護士、大学教授、研究者などの方がいらっしゃいます。

年収1,000万以上の方がほとんどで、年金暮らしの男性はあまりおりません。中には不動産収入等があってその収入で生活している方もいますが、基本的に皆さん現役です。女性は、お会いしたときの印象、服装とか髪型とか拝見して品の良い方がほとんどです。

女性は、それなりの方で、生活に困っていらっしゃるかたはほとんどいらっしゃいません。三分の二以上は再婚者で、お子さんのいらっしゃる方が大半です。お会いしたときの印象も、服装とか髪型とか拝見して品の良い方ばかりです。最近は娘さんや息子さんがお母様の将来を心配して、親子でご一緒にお越し頂く方も増えております。

結婚相談所として「富裕層向け」と謳っているわけではないのですが、初めてのお客様からは「敷居が高い」とか「私みたいな人が相談に来てもよろしいのでしょうか」とか問い合わせがあります。

実際はそんなことはございません。現在、毎月約30名の方々が新規登録されます。結婚相談所にいらっしゃる動機というのは、「相談できる相手が欲しい」とか、「友だちが急に結婚してしまって寂しくなってしまった」とか、ご両親が病気になってしまって「このままでは一人になってしまうかもしれない」と不安に思って入会する方がいます。相続対策で入会される方もいらっしゃいます。

資産はたくさんあるのですが、お一人で暮らして相続してくれる方がいないので、お亡くなりになると国に全部取られてしまいますから、配偶者を探すために入会される方もいらっしゃいます。

中高年層の方々は、子供をもうけて子育てをするといった考えている世代ではありません。基本的に60代でも両親ともにご健在で、生活も困っておりませんし、心身ともに健康なのですが、異性との出会いが少ないという特徴があります。なにをするにしても、仕事がらみの出会いはあっても恋愛に発展するということはないし、プライベートで一緒に楽しめるような相手はお近くにいらっしゃらなくて困っていることのようです。若い頃と違い、50歳を過ぎたら、雰囲気の良いところでお食事をしたいとか、一緒にお酒を飲みながらおいしい食事をしたいとか思われるようです。家と仕事の往復だけではつまらないし、気分転換にご旅行とか、海外旅行に行かれたりとか溫泉とか自分の好きな余暇を充実させたいという目的で、パートナーがいたら、楽しめるのではないかと考えていらっしゃるようです。相手はだれでも良いわけではありませんし、自分の気に入ったお相手を探したい方が中心です。

趣味に関しても、相手に同じ趣味を求めているわけではありませんが、ただ少しでも同じ共通なもの、価値観が一致するものとか、食事面である程度の一致があるとか、多少ワインとかお酒も飲めた方が良いとかそういうこだわりはあるようです。

まずはお気軽にどんなことでもご相談下さい。

銀座からも近く、アクセス便利な帝国ホテルタワー本社は、土日はもちろん、平日の夜9時までオープン。カウンセリングや各種ご相談もお時間も、あなた様のご都合に合わせてお選びいただけます。

50代・60代からの中高年・シニア・熟年層の為の結婚・再婚・お見合い結婚相談所です。

定評あるカウンセリングと実績は、マスコミでも多数取り上げられました。

50歳からの中高年・シニアの為の婚活・再婚・お見合い結婚相談所として各種マスコミに取り上げていただきました。


<テレビ>
「噂の!東京マガジン」(TBSテレビ)
「ガイアの夜明け」(テレビ東京)-あなたの老後はひとりですか?-
「スタ☆メン」「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)
「Theサンデー」(日本テレビ)
「スーパーJチャンネル」「スーパーモーニング」(テレビ朝日)
「バラいろダンディー」(TOKYO MX)-何歳になっても恋がしたい!中高年向け婚活ビジネス!!-
「ひるおび!」(フジテレビ)-高齢化で急増!結婚相談所・意外な実体-
「ノンストップ!」(フジテレビ)-急増アラ50婚 大人だからこそ純愛 モテる実態-
「愛のお悩み解決!幸せ結婚相談所」
「ヒストリーチャンネル」-昭和遺産-
「ロイター通信」-シニア・高齢者産向け結婚相談所、女性からのアプローチ目立つ-
「ブロードキャスター」-妻に捨てられないための熟年離婚予防法-
「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)-中高年の結婚事情-、-再婚への円舞曲-

<書籍>
NEW! 黄昏流星群〜54歳からの恋愛聖書〜(小学館)

「熟年シングルライフの達人」(実業之日本社)

<雑誌>
「PRESIDENT」(プレジデント社)
「文藝春秋」-結婚という旅- 「東京カレンダー」-大人のための現代結婚離婚事情- 「DIME」(小学館)-セカンド・マリッジ商売-/「エコノミスト」(毎日新聞社)-アクティブシニアが日本を変える-
「日経ビジネス」(日経BP社)-シニアビジネス見聞録-/「婦人公論」(中央公論新社)
「週刊ポスト」-「再婚、しないでね」最愛の妻にそう言われたら、あなたは「うん」と答えられますか?-
「今周刊」(台湾のビジネス誌)
「女性自身」(光文社)-50代の熟年再婚-
「新潮45」(新潮社)-中高年のためのそれでも再婚ガイドブック-
「経済界」-都心のお洒落な再婚専門の結婚相談所-
「天上大風」-熟年結婚という選択-
「ヨミウリウィークリー」-子連れで幸福に!新再婚時代-
「毎日が発見」-シニア世代の離婚-
「月刊 THEMIS」-急増する熟年離婚 同居婚から通い婚まで-

<新聞>
朝日新聞「富裕層に照準 結婚相談所にぎわう」「シニアビジネス花盛り 結婚相談所が人気」
毎日新聞『中高年・熟年離婚 女性が主導』
産經新聞『中高年・熟年離婚“予兆”見逃さないで』
夕刊フジ「婚活成功術」-姉さん女房のススメ-
ブライダル産業新聞「中高年向けの結婚相談所」-シニア婚活-
フジサンケイビジネスアイ-多忙な中高年・再婚希望者を魅きつける結婚相談所-
日本経済新聞社「シニア婚 成功するコツ」
ジャパンタイムズ

めでたく生涯のパートナーと出会われた会員様の喜びの声をご紹介します。

恋にも結婚にも、年齢は関係ないんだなと感じました。

Aさん(東京都 / 50代 / 女性 / 再婚死別)& (東京都 / 60代 / 男性 / 会社経営 / 再婚生別)

日々寒さが厳しくなりますが、お元気にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。 ◯◯様から宮崎様へご連絡くださるとのことでお甘えしてしまい、失礼いたしておりましたが、お陰様で先頃無事、◯◯様と婚約をさせていただきました。 これもひとえに宮崎様のお導きあってこそと、心より感謝申し上げております。

東京都 K・Kさん(53歳男性)

結婚したい気持ちはあったのですが、どこかで年齢を引け目に感じていました。

でも、カウンセラーの方の言葉に励まされ、今では、この年になって恋をしていることがとても幸せです。

人生経験があるから、相手を思いやれる。やっぱり結婚っていいものですよ。

東京都 F・Uさん(57歳女性)

私は一度、離婚経験があるので、もう結婚はできないかもしれないと思っていました。

でも、M'sブライダル・ジャパンには年齢層の近い方や、似たような境遇の方がいらっしゃるので、いろいろ励まされ勇気をいただくこともできました。

再婚した今、恋には思いやりの気持ちが大切だったと実感しています。

「今のままの生活でもいいかな」と少しでもお考えの方に、お伝えしたい「事実」があります。

○独身者は税金や健康保険、年金で不利になることがあります。

税金や健康保険、年金は、結婚した家庭を一般的なモデルとして制度が作られています。

例えば、健康保険料は単身者でも家族が3人いる人でも保険料は同率。
つまり、中高年の独身者は既婚者の医療保険も負担していることになるのです。(組合保険の場合) また、厚生年金には専業主婦の国民年金保険料が含まれているので、 独身者は自分以外の厚生年金保険料を負担していることになります。

○年金で得られる収入は期待するほど多くありません。

独身者の最大の不安は老後。夫婦2人の場合、2人分の年金がもらえますが、 独身であれば自分の年金しかもらえません。 独身者が老後、不自由なく過ごすのであれば、 現役時代から地道にお金を準備することが必要です。

○「単身」であることが、病気のリスクを高めることもあります。

日本人の死因で多い、「心臓病」や「脳血管疾患(くも膜下出血など)」などによる死亡率は、配偶者のいる方より中高年の独身者の方が高いことが厚生労働省の調査で判明しています。 やはり、パートナーの存在や精神的な支えが長生きの源ではないでしょうか。

きめ細かなコンサルティングのため、会員数を限定しました。

50代からの中高年・シニアの為の結婚・再婚・お見合い結婚相談所のM'sブライダル・ジャパンでは、お一人おひとりのご要望にお応えするために、会員数を2,000名に限定しています。

フットワークの軽さと結果にこだわった職人気質のきめ細やかなコンサルティングの両立。それが、大人世代の結婚相談所 M'sブライダル・ジャパンの特長なのです。

でも…本当にいい人が見つかるのか?ちゃんと紹介してくれるのか?強引な勧誘をされるんじゃないか?など不安を抱くかもしれませんが、どうぞご安心下さい。

安心できる結婚相談所 「再婚の不安」「初婚の不安」「中高年の不安」などデリケートなお悩みは、どうぞお一人で抱え込まずに職人気質の専任カウンセラーにご相談ください。

大人世代の結婚相談所M'sブライダル・ジャパンでは、あなた様のご質問や不安にお答えする無料カウンセリングを行っています。 問題の解決はもちろん、あなた様にふさわしいお相手をご紹介させていただきます。

また、当会からお電話はもちろん、メールやDMなどによる強引な勧誘は一切いたしません。 私たちがきめ細やかにフォローさせていただくのは、入会前ではなく、入会後であるべきだと考えているからです。

50歳からの中高年・シニアの為の結婚・再婚・お見合い結婚相談所のM'sブライダル・ジャパンにお任せ下さい。

クービック予約システムから予約する